看護師&整体師 二足の草鞋で生涯現役

遠藤 裕子(えんどう ゆうこ)

2022年10月、17才4ケ月のMDを見送り、現在は主人と2頭の犬たちと暮らしています。 人間より駆け足で生きている犬たちと過ごしていると、人も犬も家族共々少しでも長く健康で元気で過ごして欲しいと願うばかりです。

長年、看護師として医療機関や企業に勤務してきましたが、第二の人生は一緒に暮らしているワンちゃん達と楽しく素晴らしいワンズライフが送れますようサポートさせていただきたいと思っています。

 

【人に関わる資格】
・看護師

・整体師

【ペットに関わる資格】
・ドッグマッサージセラピスト
・動物理学リハビリ国際協会プラクティショナー
・犬の整体師インストラクター
・動物経絡温灸取扱者
・動物
動物刮痧(グアシャ)養生士
・ペット薬膳管理士
・ペットシッター士
・2級愛玩動物飼養管理士
・ペット栄養管理士
・ペットセーバーERT救急救助員

略歴

1959年 福島県会津若松市で生まれる(いのしし年 やぎ座)
1980年 日赤中央女子短大 卒業
1980年~ 病院勤務時代 3ヶ所の病院に勤務
出産直後の母児、新生児未熟児、頭頚部の悪性疾患の方々に関わり、命の現場で多くのことを学ばせていただきました。
1992年~ 企業勤務時代
従業員の健康管理業務に携わり、生活習慣病やメンタルヘルスなど産業保健活動に従事しました。
2015年 「生涯現役」を実践するために、早期退職
2016年 フリーランスとして活動開始
看護師として、業務委託を受け特定保健指導や高齢者支援の訪問指導をスタート
ドッグマッサージセラピストとして、ドッグマッサージをスタート