カラダの部位を確認しましょう

ワンちゃんに触れながら、身体の部位を確認しましょう。


ヒトの四つん這い姿勢と比べると、肩や膝、肘の位置が少し違って見えます。
犬の肩はカラダの前の方にあり、首から前の方へたどっていくと触れることができます。肘は、胴体から前足が出ているつけ根に見えるような位置にあります。膝も同様、膝から下が後ろ足のように見えます。 手首(=手根)と足首(=足根)は地面には降ろさずに指の部分だけ地面につけています。

 

カラダのサイズを測ってみましょう
犬のサイズを表すとき、体重以外に「体高(たいこう)」と「体長(たいちょう)」で表現します。
体高は、頭の高さではなく、肩の最も盛り上がった部分(キ甲)の高さを測ります。
体長は、肩先(=肩端)からお尻の端(坐骨端)までの長さを測ります。

犬のカラダ事典

お気軽にお問い合わせください。0242-85-6867電話受付時間 9:00-19:00

電話にでられない場合がございますが、
メッセージを残していただきますと折り返しご連絡いたします。

お問い合わせはこちらから お気軽にお問合せください。